藤が丘校の基本情報 

住所

〒227-0044

神奈川県横浜市青葉区もえぎ野6-8

イメージアビル3F

 

電話番号

045-974-3726

FAX番号

045-507-7558

受付時間

14:00~20:00

最寄り駅

​東急田園都市線 藤が丘駅

 藤が丘校 

 藤が丘校からのメッセージ 

①教室長はモチベーター

 年3回の定期面談に加え、お子様とは通塾時に最低月1回、多い子ですと月2~4回の個別面談を実施しています。個別面談は2~30分という長い時間ではなく、1回あたり5~10分程度です。体調や睡眠時間、食事、学校での様子、友人関係、部活の状況等、私生活に関わる部分まで話をします。子供は、とにかく話を聞いてもらいたいものです。そして、褒められ、認められたいものです。この個別面談を定期的に行う事で、お子様の生活リズムを整え、不安を少しでも解消していく事で「良い習慣」を作り出し、最終的には「良い学習習慣」へと繋げていきます。その為に、教室長が「モチベーター」となり、生徒の気持ちを引っ張っていきます。

 

②授業管理は教室長が行う

 これは、当たり前のようですが実は、90%以上の個別指導塾では教室長は授業を行いません。言うなれば、「生徒を入塾させる営業マン」です。一方、私達ウイルは、1カ月あたり総授業数の6~8割、教室長が実際に授業を行います。したがって、授業を担当する講師にも直接教室長から授業指示が飛びます。なお、90%以上の個別指導塾では、講師主導で授業が進んでおり、教室長はお子様の学習状況や躓き等を把握していないケースがほとんどです。仮に、状況を把握していても、他者から聞いた情報であり、実際に指導していないので、その場のお子様の表情や出来、リアクションは分かりません。ウイルでは、「生の情報」をとても大切にしています。

③学校先取り授業が安心感と自信を生む

 ウイルの授業は、小学生も中学生も高校生も、基本的には学校先取りです(個別指導ですので、もちろんお子様の学習状況によりカリキュラムは変わります)。この先取りが、お子様にとって「授業が分かるという安心感」と「この問題解ける」という自信に繋がります。日々、学校進度が変化する中で常に学校先取り授業を展開出来るのは、教室長が直接授業を担当し、授業の進度を全生徒日々微調整しているからです。

 

④出来た事や成長をその場で褒める・認める

 教室長は実際に授業を行っているので、授業中に○の数が増えた時やチェックテストで満点が取れた時は、その場で・その瞬間に教室長が生徒をメチャメチャ褒めます。○や満点に至るまでの過程を見てきているからこそ、生徒と一緒に喜びを感じ、次のモチベーションへと繋げていきます。

⑤良い習慣は、良い結果を生む

 良い習慣が続くと、成績は上がりやすくなります。それには、一緒に伴走する人=コーチの存在が必要になります。横で常に声をかけ、挫折しそうになったら励ましてくれる人です。そのコーチの役割をするのが教室長であり、担当講師であり、ウイルです。不要な遅刻・欠席ゼロ、宿題忘れゼロからはじまり、携帯使用時間の厳守、挨拶、睡眠時間の確保等、小さな行動を習慣化していく事で生活リズムのバランスが整い、学習面へ力が注げるのです。そうする事で自ずと成績は上がりやすくなります。そんな「良い習慣作り」を私達は一緒にサポートしていきます。